ごはんのカロリーが半分になる!超優秀ココナッツオイルごはん

ごはんのカロリーが半分になる!超優秀ココナッツオイルごはん

ご存知の方が多いかもしれませんが、ご飯にココナッツオイルを加えるだけでご飯のカロリーが半分に抑えられるんです!

ダイエットのためカロリーをセーブしている方には、ココナッツオイルはまさに魔法のオイルですね。

ココナッツオイルを加えると、なぜカロリーだけいつもの半分になるのか調べましたので、載せておきます。

ココナッツオイルは体にいい!

 

ココナッツオイルとは、 ココヤシの実から抽出される油のことで、 やし油とも呼ばれています。

飽和脂肪酸の一種である 中鎖脂肪酸が多く含まれています

中鎖脂肪酸は、 脂肪燃焼作用 抗菌・免疫力を高める作用 抗酸化作用、さらに ケトン体を効率よく作り出せる特徴があります。

ケトン体とは、体内で糖質が少なくなった時に 体脂肪が分解されて発生する物資で、 エネルギー源になります。

糖質制限を行うと、 たんぱく質が分解されてエネルギー源となってしまうおそれがありますが、ココナッツオイルを摂取すると、 体脂肪が分解されやすくなるため、ダイエットに最適です。

 

カロリーが半分になるのはなぜ?

 

ごはんは、 栄養として体内に吸収されやすいでんぷん、吸収されにくいでんぷんで構成されているようですね。

ココナッツオイルを入れると、オイルに含まれる脂質がごはんのでんぷん質に入り込み、 体内に吸収されにくいでんぷんに変わるそうです。

これを レジスタントスターチといいます。

このため、 血糖値の急激な上昇が抑えられると同時に、 脂肪として蓄積される可能性も低くなるとのことです。

 

普通にご飯を炊く場合は、冷やごはんにするとレジスタントスターチになって同じような効果があるのですが、 温めてしまうと消化されやすくなってしまいます

それに対し、 ココナッツオイルは温めてもレジスタントスターチのままなので、温かいご飯を食べて、しかもカロリーは半分に抑えられるということです。

嬉しいですね!

ごはんを炊くときにココナッツオイルはどれくらい入れるの?

 

お米1合(約150g)に小さじ1を入れます。

お米2合(約300g)なら小さじ2、お米3合(約450g)なら小さじ3(大さじ1)です。

炊飯器か鍋でいつも通りに炊いてください。

ココナッツオイルの香りが多少するため、 香りが嫌いな方は無香料タイプを選ぶと良いようです。

 

 

ココナッツオイルが入ることでツヤツヤごはんができるそうです♪

ぜひお試しあれ~♡

食べ物で痩せるカテゴリの最新記事