ぽっこりお腹を卒業|お腹周りをすっきりさせてくれる食べ物ってある?

ぽっこりお腹を卒業|お腹周りをすっきりさせてくれる食べ物ってある?

 

ぽっこりお腹になっていませんか?

油断すると、すぐに妊婦もどきのお腹になってしまう自分自身のために、お腹痩せに効果のある食べ物を調べて載せています。

お腹の膨らみが気になる方はご覧ください。

お腹のぽっこりの原因

 

お腹ぽっこりは大きく4タイプに分かれるようです。

  • 脂肪蓄積タイプ(食べ過ぎ・運動不足・加齢などが原因)
  • 腹部膨満タイプ(腸内環境の乱れによる便秘やガスなどが原因)
  • むくみ・冷えタイプ一日中デスクワークで運動不足などが原因)
  • 筋力低下タイプ骨盤の後傾や猫背など姿勢の崩れが原因)

 

私はすべて該当してる~

 

(参考:オールアバウト 腹筋苦手でもできる、3つの簡単「下腹ボディメイク」
https://allabout.co.jp/gm/gc/465380/)

お腹ぽっこりに効果がある食べ物

 

腹部が気になる人の共通点は、 塩分摂り過ぎカリウムと食物繊維摂取は少ないのだそうです。

これを解消してくれる食べ物を摂るといいのですね。

(参考:オールアバウト
ぽっこり下腹ダイエットに効果的な食べ物6選!
https://allabout.co.jp/gm/gc/432172/)

 

① レモン入りミネラルウォーター

 

むくみに効くというレモン。

むくみは、塩の主成分であるナトリウムの摂取が多くなって、体内でのナトリウム濃度を下げるために身体に水分を溜め込んでいる状態のこと。

むくみを防ぐためには、体内の余分なナトリウムと水分を排出する必要があるということです。

レモンは 利尿作用 緩やかな下剤の効果もあるようです。

レモン入りの水を1日に1.5~1.8L飲むことで、余分な塩分が排出されて、むくみをとってくれるそうです。

 

水差しの中には常にレモンの薄切りを入れておくといいですね!

 

② セロリ

 

セロリは腸内環境や腸内ガスの調節をしてくれ、むくみにも効果大!

生より火を通して食べた方が、消化しやすくデトックス効果が高くなるとのことです。

他にも キュウリ・ズッキーニ・パセリ・葉物野菜もセロリと同じ効果が期待できるそうです!

 

③ スイカ

 

スイカやメロンなど ウリ科の果物 水分と食物繊維が多いのでおすすめ。

その中でもスイカは92%が水分から成っていて、利尿作用と塩分を排出する カリウム含有量が高いので特に良いようです!
 

④ ローズマリーとターメリック

 

ローズマリーは胸焼けや頭痛、歯痛、高血圧などに効果があるとして幅広く使われています。

腸内ガスを調節したり消化を助ける働きもあるようです。

肉や魚と一緒に焼く、オイルの中に入れてローズマリーオイルにして使う、ローズマリーのハーブティーやスープに加えたりして体内に取り込んでください。

 

 

ターメリックはウコンの地下の茎を乾燥したもので、黄色の香辛料。

この黄色は クルクミンという成分の色素だそうです。

このクルクミンが痛みや炎症を抑えてくれるようです。

黒こしょうと一緒に摂ると、ターメリックの吸収がアップするということなので、ターメリックと黒こしょうはセットで使うとよいですね。

胃のむかつきを抑えたり、腹部の膨張を抑える働きもあるため、料理に多用するといいですね。

 

⑤ レンズ豆や大豆などの 豆

 

豆はカリウム、食物繊維の含有量が多く、腸内環境を整えたり消化を助ける働きがあります。

食べすぎると ガスが発生しやすくなるそうなので、食べ過ぎには注意してくださいね。
 

⑥ ヨーグルト

 

ヨーグルトは腸内環境を整え、血流を良くして脂肪を排出する働きがあります。

特におすすめは、 内臓脂肪の減少に効果があるガセリ菌SP株が入っているヨーグルトと水切り製法で作られた、たんぱく質・プロバイオティクス(善玉菌)・カルシウムが豊富な ギリシャヨーグルト

プレーンヨーグルトがベスト!

↓こちらは、ガセリ菌SP株が入っている砂糖不使用タイプ。
原材料は、生乳、乳製品、乳たんぱく質のみ。

 
↓こちらは、糖質制限中でもokのガラクトオリゴ糖入り。

 
続いてギリシャヨーグルト。
ダノンジャパンのオイコスと森永のパルテノが人気。
 

 
ダノンジャパンのオイコスプレーン砂糖不使用は、予想を上回る注文で秋まで休売のようです。
 

 
 
 
明治のギリシャヨーグルト

 

プレーン味で私がおすすめしたいのは、安心が目に見える原料を使用した商品作りをしている、岩手県にある 湯田牛乳公社のギリシャヨーグルト。

400gで800円と価格は高めですが、濃厚なクリームチーズのような味でリピしたくなりますよ。

100gあたりのエネルギー 127kcal、たんぱく質 6.1g、脂質 9.5g、炭水化物 4.3g、食塩相当量 0.2g、カルシウム120mg。

 
 
 
オールアバウトには以上の6種類が載っていましたが、この他にもあります。
 
 

海藻類

 

わかめ、もずく、昆布、ひじきなどの海藻類は、食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富。

脂肪燃焼の働きもあり、脂肪を小さくする成分である フコキサンチンを含んでいるため、スープやサラダなどにも加えて積極的に摂って下さい。

 

アスパラガス

 

アスパラガスは善玉菌を増やしてくれる、 プレバイオティクス繊維を含んでいるため、腸内環境を整えてくれる他、 アミノ酸アスパラギンという成分は、利尿作用もあるということです。

 

きのこ

 

きのこのカリウム含有量はトマトやキュウリと比べてもかなり高いです。

100gあたりに含まれる カリウムが、トマト210㎎、きゅうり200㎎に対して、 シイタケは280㎎、シメジは310㎎、ブナピーは386㎎
(七訂日本食品標準成分表より)

また、きのこ類全般に含まれる キノコキトサンという成分が、 脂肪の吸収を抑えて排出を促進する働きがあるということです。

キノコキトサンは、 えのきだけに特に多く含まれています!

きのこ好きの方は積極的に摂るとよいですね。

 

まとめ

まとめに使う画像

お腹痩せに効果のある食べ物

  • レモン入りミネラルウォーター
  • セロリ
  • スイカ
  • ローズマリーとターメリック
  • レンズ豆や大豆などの豆
  • ヨーグルト
  • 海藻
  • アスパラガス
  • きのこ

好きな食べ物があれば積極的に摂り入れてくださいね。

 

食べ物で痩せるカテゴリの最新記事