真似できるかも?3週間でマイナス5キロのダイエット方法とは?

真似できるかも?3週間でマイナス5キロのダイエット方法とは?

実際にやせた方のダイエット方法は参考にした方がいいです。

たった3週間でマイナス5キロというのは、短期間だからきっとかなりきついダイエットをしたのかと思ったら、そうでもない。

参考になると思いましたので、こちらに載せておきますね。

 

Advertisement

 

①体組成計からわかる自分の身体と向き合う 

 

ダイエットをする前に、自分の身体が今どういう状態にあるのかを知ることの大切さが書かれていました。

 

●BMI(身長に対しての体重が標準なのか痩せ型なのか肥満なのか)
●基礎代謝(なにもしないで消費してくれる体の代謝量)
●体脂肪率(体パーツごとの体脂肪率をしれればなおよし)
●筋肉量(体パーツごとの筋肉量をしれればなおよし)
●水分量(体の水分量は適量なのかどうか)

 

自分の身体の状態が分かる体組成計があります。

100g単位ではなく、50g単位の体重測定が毎日の体重変化をしっかりキャッチしてくれるのでおすすめ。

 

↓こちらは山善の体組成計。

50g単位で、測定項目は、体重・体脂肪・BMI・内臓脂肪・体水分量・筋肉量・基礎代謝量・骨量を計測できて低価格。

 

 

↓こちらはタニタ。充実の11測定項目で高精度。

測定項目:①体重 50g単位 ②体脂肪率 ③内臓脂肪 ④基礎代謝量 ⑤筋肉量 ⑥体内年齢 ⑦体水分率 ⑧推定骨量 ⑨BMI ⑩脈拍数 ⑪筋質点数

 

 

↓超本格的タニタの最高峰体組成計。測定項目は測定項目数はタニタ史上最多の26項目で高精度!

測定項目:体重/BMI/体脂肪率/部位脂肪率/筋肉量/部位筋肉量/筋質点数/脂質点数/部位筋質点数/基礎代謝量/内臓脂肪レベル/体水分率/体内年齢/推定骨量/MBA判定/脈拍数

 

 

BMIが18.5未満ならダイエットは必要ないということ。

基礎代謝を上げるには、筋肉を増やす筋トレをする必要があります。

逆にもともと筋肉量が普通の人よりも多いかたは、ストレッチを多めに取り入れるようにするとよいということです。

自分の身体の状態が分かったことで、実践者のダイエットのポイントはこのようになっていいます。

 

・筋肉量多め→筋トレよりもストレッチ
・水分量少ない→水分こまめに
・基礎代謝量以上のカロリー摂取→胃袋調整
・運動不足→有酸素運動

 

Advertisement

②最初の2日間はプチ断食

 

水は1日1~2ℓを飲む。

 

 

1・2日目

 

胃腸をすっきりさせることと胃袋を元のサイズに戻すために 2日間のプチ断食を実践。

 

固形物は食べない
基本的に水やお茶のみ
我慢できなくなればコーヒーか紅茶でどうしてもの時のおやつはミネラルが多い黒糖を食べる。

夜寝る前には15分ストレッチを行う。

 

この断食を乗り切った実践者のコメントです。

体が今までよりも食を求めなくなり、これが食べたい!と言う欲が急に低下。
むしろ何を口にすればいいかわからず困りました。

 

こうなるとしめたもの。もうダイエットが成功したも同然ですね!

 

③食事制限をして運動もする

 

3日~21日通しのルール。

  • 水は1日1~2ℓを飲む。
  • 夜以外も基本的にはグルテンフリー(小麦を原料とする食品の摂取を制限する食事法)を意識する。
  • 夜の炭水化物は控える。

 

 

3日目〜7日目

 

朝: ヨーグルト(低糖質 脂肪0 無糖) & フルーツ(りんごかバナナ)
昼 : 好きなもの
夜:  野菜100gをまず食べる
間食: ナッツ

運動: 下半身トレーニング か 体幹トレーニング 15分(スクワットなど) & ストレッチ 15分

 

結果、1週間で3キロ減!

 

 

1カ月で3キロならわかるけど、1週間で3キロです!

短期間でここまでやせなくてもいいと思う方は、最初の1・2日に少量の固形物を摂ると、乗り切ることができるのではないでしょうか。

あと、運動を1日30分しているのが凄いです。

ここも、そんなにできない!と思われる方は、5分でも10分でもいいので、とにかく自分で決めた時間の運動を必ず続けるようにしたらいいのではないでしょうか。

 

 

8日目〜14日目

 

 

食事などは先週通りで、たんぱく質摂取とビタミン補給のためにフルーツをとることを意識する

運動をプラスする。

2日に1回最低3キロのランニングorウォーキング。

 

 

ダイエット停滞期。運動を追加したのに1キロ減のみ。トータルで4キロ減!

 

 

2日に1回のランニングかウォーキング。

私にはここまで真似できないなあ。

できない方はできないなりに、以前の運動を継続していけばいいと思います。

 

 

15日目〜21日目

 

食事は先週通りで、たんぱく質摂取とビタミン補給のためにフルーツをとることを意識する

運動も先週通りでそのまま継続。

 

ストレスがたまらないように、1日だけ好きなものをいつもより多めに摂取♡

 

 

結果この1週間で痩せたのは1キロ。3週間でトータル5キロの減量!

 

 

小麦粉で作られたものや炭水化物を控え、水分を多くとり、間食はナッツ。

食べ物と飲み物のルールを決め、加えて運動をしたことが、短期間の大幅な減量に成功したのですね。

参考になりましたか?

 

(参考:STYLE HAUS 私が3週間でマイナス5キロ落とせた方法。【短期間ダイエット】
https://stylehaus.jp/articles/8324/)

食べ物で痩せるカテゴリの最新記事