ダイエット・たるんだ体にラジオ体操は効くらしい

ダイエット・たるんだ体にラジオ体操は効くらしい運動

小学生の夏休みに強制的に朝からさせられませんでした?

ラジオ体操。

葉書きサイズのスタンプカードが配られて、カードを首から掛けてラジオ体操をして、その後並んでスタンプを押してもらっていたけど、その後なにかご褒美をもらったりしていたのだろうか・・・記憶にない。

眠い目をこすりながらも着替えて、なぜ6時半に毎日ラジオ体操をしていたのか。

「登校班などの知っている人が集まってみんなで体操するから、私も行かなくちゃいけない。行かないと悪口言われそう・・。」

気が小さい私は、陰で悪口を言われないためにイヤイヤながらも毎日行っていた。

ラジオ体操を思い起こすと、そんな複雑な気持ちが湧き起こる。

いまの私だったら皆勤賞ではなく、皆休賞を目指すはず!!

 

横道に逸れてしまいましたが、ラジオ体操について書いてあるサイトを調べてみると、なんと!

ラジオ体操は、 究極の全身運動でダイエットや健康増進の鉄則

などど書いてあるではないですか!!

・・・・・

ラジオ体操をなめてはいけないようですぞ。

スポンサーリンク

 

ラジオ体操は意外とカロリー消費が多い

 

ラジオ体操のメリットは、

全身の筋肉をバランスよく鍛えられる 便秘を改善できる 姿勢が良くなる 血行を促進できる カロリーをしっかり消費できる

だそうです。

 

全身の筋肉をバランスよく鍛えられるので、たるんだ体に効果ありです。

また、全身の筋肉を鍛えるということなので、カロリーは、ラジオ体操第1で 12Kcal、ラジオ体操第2で 13~18Kcalを消費するそうです。

 

第1も第2もそれぞれ 3分の体操なので、 続けて行うと、6分で25~30Kcal!

意外と消費量多いですね。

 

ウォーキングで同じくらいのカロリーを消費する場合は 約10分は必要らしいので、ウォーキングより、ラジオ体操の方が効率が良い!

 

足だけではなく、上半身も動かすし、跳びますから、全身の筋肉をバランスよく鍛えることができるんですね。

ウォーキングより確かにハードかも。

 

ちなみに 第1は、 体をほぐす事が目的で、あらゆる年齢層が対象。

第2は、 筋力をつける事が目的で、大人が対象だということですよ。

 

 

もっとカロリーを消費したいなら、 重心を身体の真ん中に置いて 動作は大きく大振りにすること、 体操をしている時に呼吸を止めないこと。

このことを意識して、力を抜きすぎてダラダラとではなく、テキパキと体操すると、より多くのカロリーが消費できるということですよ。

 

正確なカロリー消費量を知りたい方は、次の計算式で出すと良いようです。

 

消費カロリー = METs × 運動時間 × 体重 × 1.05

 

ラジオ体操の METs は 4.5

 

体重50kgの人のラジオ体操の消費カロリーを計算すると、

ラジオ体操の消費カロリー(ラジオ体操第1を3分=180秒として計算)
4.5 × 180/3600× 50 × 1.05

=11.8125

で、11.81Kcalとなります。

スポンサーリンク

 

ダイエット目的なら1回2セットを1日3回が目標

 

ダイエット目的でラジオ体操をする場合は、「朝」「昼」「夕方〜夜」の 1日に3回行うのが理想だそうです。

ダイエットには、1回に行うラジオ体操の時間は、第1と第2を 2セットにして、 15分程度の体操がいいそうです。

でも、2セットまでのやる気がでない方は無理せず1回1セットの6分にする。

1日3回のラジオ体操はやる気がでない!という方は、1日1回のラジオ体操でもいいのです。

 

無理をすると続きません。

続けることが一番大切なので、続けられそうだと思う体操の長さにしてくださいね。

 

1日3回行うとなぜいいのか。

朝は、体の細胞を目覚めさせ、活動的にさせる

昼は血流や老廃物の流れをスムーズにする

夕方〜夜は脂肪の燃焼を高める

 

という理由からのようです。

 

ラジオ体操の場所と時間を確保すべし!

 

ラジオ体操は、肩こりや腰痛にも効果があるので、デスクワークの方には最適です。

といっても、ラジオ体操をどこでするか・・・仕事をしている方にとっては、場所も時間も確保するのは難しいかも。

ラジオ体操の3分でさえ、出勤準備の朝には貴重な時間ですしね・・

せめて、勤務後から寝るまでの間に習慣づけたいものです。

その点、リモートワークの方は、場所も時間も確保しやすいので、ラジオ体操は最適だと思います。

 

私の場合は、朝のラジオ体操を続けています。

第1と第2の6分間、まじめにテキパキと行っています。

朝起きた時、老化現象でしょうか、以前より体がとても重く感じていて不快感があるほど。

ラジオ体操を始めてまだ数日しが経っていませんが、体操後は体が軽くなっているので、ほっとします。

 

ラジオ体操は、子供の時からやっていて動きを体が覚えているし、第1と第2を続けてしても6分で終わるので、場所と時間さえ確保できれば、手軽で続けやすい。

ラジオ体操の動きを忘れたという方は、ユーチューブにも多くの動画がありますよ。

ラジオ体操は、ジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動なので、呼吸を止めずに連動させると、基礎代謝を上げる効果が高まるようです。

呼吸も意識して下さいね。

スポンサーリンク

 

(参考:デブ卒エンジェルサイト https://debusotsu.jp/7178)
(参考:ラジオ体操の消費カロリー  ラジオ体操のすすめ http://radio-taiso.dietportal.net/Entry/1)
(参考:ウーマンエキサイト ラジオ体操の消費カロリーは高め!コツを知って楽しくダイエット
2019年10月2日 https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_B-LAB_206920/)
(参考:暮らしの知恵まとめ ラジオ体操ダイエットの痩せる効果を口コミ|続けてみたら意外な効果も!
2021/03/29 https://senior-chiebukuro.com/entry/radiotaisou)
(参考:smartlog ラジオ体操の効果|毎日続けることで体にもたらす良いメリットとは?
2020.06.27 https://smartlog.jp/168720)
(参考:知識の宝庫 https://treasurehouse-of-knowledge.com/archives/1068)

 

タイトルとURLをコピーしました